弁護士法人福田・木下総合法律事務所

当事務所は自信をもって顧問契約をおすすめします。

(1) はじめに

 顧問弁護士につき、「何かあったときのため」「念のため」に頼んでいるが、実際にはほとんど利用しないという状況になっていないでしょうか。
 当事務所では、顧問弁護士を、法務部のアウトソーシングと位置づけ、顧問先様から日常的にご利用いただけるように務めており、顧問料を上回る価値を提供しております。

(2) 実績

 当事務所は、現在、長崎県(長崎市、佐世保市、諫早市、大村市、島原市)を中心として佐賀県、福岡県、山口県内に110社様を超える顧問契約を締結していただいております。
 顧問先様の業種は、不動産(管理・仲介・開発・賃貸)、社会福祉法人、福祉関係、食品製造・販売、IT企業、医療法人、学校法人、広告、医療サービス、建設、資材販売、損害保険、遊戯場、アパレル、地方公共団体、設計、製造業(各種)、港湾、運送・運輸、ホテル、テーマパーク、レンタカー、美容等、多岐にわたっています(順不同)。
 当事務所は、お客様から高い信頼をいただくとともに、各顧問先様の業務を通じて多種多様な問題に対応してきており、あらゆる種類の問題に迅速に対応できる体制を確立しております。

(3) 顧問契約を締結することにより依頼できること

 顧問契約の中心となるのは、日常の法律相談であり、面談、電話、メール等、適宜の方法により、常時、ご相談いただくことができ迅速に対応しております。また、訴訟等については、優先的に、かつ、顧問先様向けの特別料金にて対応させていただいております。
 しかし、それにとどまるものではなく、契約書の作成(通常のものは年間10件まで無料)、売掛先への売掛金請求等の内容証明郵便の送付(実費のみ顧問先様にご負担いただくことになります。)、クレーム対応、研修やセミナーの開催、労働組合との団体交渉立会、税務調査立会、役所との折衝、示談交渉、お客様の紹介、従業員の法律相談、信頼できる専門家の紹介等々、非常に多様なサービスを提供させていただいております。
 また、ご依頼の内容が顧問契約の範囲外となり、顧問料以外の費用をいただく場合には、必ず、事前にその旨と費用をお伝えしますので、思わぬ費用が発生するという心配もありません。

(4) 当事務所の顧問契約の特徴

 当事務所では、的確なご回答等をすることは当然ですが、何よりスピードこそが最大のサービスであると考えています。
 当事務所では、多様な経験を有する弁護士7名体制で一体となって業務に取り組んでおり、顧問先様をお待たせすることの無いようにしており、通常の法律相談につきましては、原則、全件即日対応しております。
 緊急時にも迅速に対応できるよう、顧問先様には弁護士の携帯電話番号等をお伝えし休日・時間外の緊急案件にも対応いたしております。
 また、福田弁護士は英語での交渉、英文契約書のチェック等についても対応可能です。

(5) 長崎オフィス・福岡オフィス両方でご相談可能です

 当事務所では、主たる事務所(長崎)・福岡オフィスにそれぞれ経験を積んだ弁護士が常勤し、顧問先様に関わるご相談に常時対応いたしております。
 顧問先様については、追加料金を頂くことなく両オフィスでのご相談が可能です。
 長崎のオフィス、福岡のオフィスのご都合の良い、いずれのオフィスでもご相談いただけますので、長崎市および福岡市の両方で事業展開されている顧問先様におかれましては、両オフィスをご利用いただけることで、各事業所で新たに弁護士を捜す必要なく、常に迅速かつ的確な対応、サポートを受けることが可能です。

(6) 費用について

 顧問料につきましては、原則として月額5万円(消費税別)とさせていただいております。

ページのトップへ戻る